クロキュア デリケートゾーン 黒ずみ

「手軽にドラッグストアや薬局で買えるデリケートゾーンの黒ずみに効くクリームはないかしら?」
「デリケートゾンの黒ずみ用のクリームを買うのって恥ずかしい!」
そんな女性に気になる商品が小林製薬から発売されているクロキュアかもしれません。

確かにクロキュアの効果は黒ずみの解消となっていますし、なにより安価でドラッグストアや薬局で買うのも全然恥ずかしくはありません。

でも、クロキュアの黒ずみ改善効果でおすすめなは肘やひざなんです。
ですからデリケートゾーンの黒ずみで高岡を期待する方にはおすすめできないんです。

クロキュアはデリケートゾーンVioの黒ずみにおすすめはしない理由とは?

実は黒ずみの原因位は2種類あるんです。
あなたのデリケートゾンの黒ずみって
角化によるもの?
メラニン色素の沈着によるもの?
それによって塗るクリームも変わってくるんです。
ただ、あんまりデリケートゾーン付近がガサガサを固くなって黒ずんでいるという方は少ないのではないでしょうか。

「だったらケシミンやアットノンのほうが良いの?」と考える方もいますよね。

【黒ずみにはクロキュア・ケシミン・アットノンのどれがいい?】

クロキュアやケシミンの配合成分

それでは黒ずみの貝全域になる成分を「クロキュア」「ケシミン」で比較してみましょう

クロキュアの配合成分・

クロキュアの配合成分は丘の通りです。

尿素 尿素は、皮膚の新陳代謝を活発にし皮膚をみずみずしくさせる効果があります。
グリチルリチン酸ーアンモニウム 角質の溜まった毛穴の炎症を鎮め、気になるい赤みを改善します。
トコフェロール酢酸エステル ビタミンE剤で、末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。
ガンマ-オリザノール メラニン生成に必要なチロシナーゼの活性を抑えることでメラニンの生成を抑える作用があります。また、血流を良くする効果があり、乾燥肌の改善や肌の色を明るくする作用が期待できます。

参考記事:小林製薬|クロキュアEX

ケシミンの成分

ケシミンの配合成分は以下の通りです

L-アスコルビン酸 2-グルコシド メラニン色素の生成を抑え、できてしまったメラニン色素を還元し色を薄くする効果とコラーゲン生成を促す効果があります。
グリチルレチン酸ステアリル 肌荒れ防止効果があり、乱れたお肌を整える働きがあります。
トコフェロール酢酸エステル 皮膚に末梢血管拡張作用で血行を促進し、肌荒れ、ニキビ、シミ、ソバカスなどを防止する効果があります。

参考記事:小林製薬|ケシミン


同じ黒ずみ改善のクリームでも配合されている成分に大きな違いがありますし
それぞれに期待されている効果はもky敵によっても異なっています。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は複雑

肘やひざならガサガサとしたお肌の角化が多いことでしょう。
顔ならばメラニン色素の沈着が多いことでしょう。
しかし、デリケートゾーンの黒ずみの原因は意外と複雑でひとつに限定できないことが多いです。

デリケートゾーンの黒すみには
下着との摩擦
VIO脱毛などでデリケートゾーンのお肌にダメージを与えた
などなどいろいろな原因や理由が考えられるのですが、どれが原因なのかよくわからない?ことがほとんどなんです。

デリケートゾーンの黒ずみにはクロキュアなどより専用クリームがおすすめ


デリケートゾンの黒ずみには「クロキュア」などの市販のものよりも、やはりデリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームがおすすめです。、
どうしても市販の黒ずみ用クリームは「帯に短しタスキに長し」という感が否めません。

またデリケートゾーンの黒ずみ用クリームはネットのほうがたくさん出ているんです。
それはやっぱりデリケートゾンの黒ずみ用クリームをだラグストアや薬局で買うのが恥ずかしい女性も多いからかもしれません。
ネットなら誰にもバレずに購入することができますし、メーカーもそのあたりの配慮はしてくれいています。

ネットから購入すれば配送業者にもその内容はわからないから、誰にもそれがデリケートゾンの黒ずみ用クリームだなんてバレずに帰るのが嬉しいですね。

デリケートゾーンの黒ずみ用クリームと言えばド定番のイビサクリームがおすすめ

インターネットではたくさんのデリケートゾーンの黒ずみ用クリームがありますが
まず試してみて欲しいのが「イビザクリーム」です。
これ、デリケートゾーンの黒ずむ用クリームでは一番有名です。

詳しくはホームページもチェックしてみてください。

\結局公式サイトが一番お得です/
【イビサクリーム】公式サイトを確認する